The BIMobject® App for ARCHICAD

The BIMobject® App for ARCHICAD

ArchiCADの15、16、17、18、19、20、21用のBIMobject® Appは、当社が提供する全てのAppsの中で最も高度なものです。MacとPCの両方向けに開発され、建築家や、より高度な機能を備えたアプリを探している全ての人にとって最適なツールです。

このアプリケーションは、標準のBIMobjectパラメータだけでなく、BIMobject® Propertiesについてクラウド統合、直接ダウンロード、製品情報、アップデート、バージョンチェックなどの最新機能を全て備えています。また、BIMobject® Mailの各機能が統合されており、注目メーカーの機能を備えたツールバーも含まれています。

ArchiCAD用BIMobject® Appツールバー

製品を閲覧する

BIMobject® Cloudの完全なBIMオブジェクトカタログがArchiCADに統合されています。ウィンドウ間を移動することなく、ArchiCAD内で直接ArchiCADファイルを検索します。ワンクリックして使用したいファイルをダウンロードするだけで、あっと言う間に作業中のモデルに即座に配置する準備が整います。

製品情報

製品に関する詳細情報が欲しい場合は、マークを付けてinfoボタンをクリックしてください。

最新情報をチェックする。

このアプリケーションはBIMobject® Cloudに接続されているため、配置された全てのオブジェクトはポータルと同じバージョンに維持されます。製品の更新版がある場合、新製品情報はダウンロード済みのファイルに直接転送されます。この独特な機能により、メーカーは製品データを更新したり、ダウンロード済みのオブジェクトに新しいプロパティを追加したりすることができます。また、ユーザー側は 確実に最新バージョンのオブジェクトで作業することができます。

BIMobject® Properties

BIMobject® Propertiesを使用し、選択したオブジェクトに拡張プロパティを追加します。

プロパティの更新

拡張プロパティを選択したオブジェクトに更新します。

IFC

まもなく、IFCファイル内の特定のBIMobject® Propertiesをオンまたはオフにすぐに切り替えることができるようになります。これは、BIMシステムからエクスポートしたIFCファイルの中身を完全に制御できることを意味します。(このボタンはまもなく公開されます)

BIMobject® Mail

特定の製品に関する質問がある場合は、ArchiCADから直接メーカーに問い合わせることができます。メーカー側はBIMobject® Mailを使用して、ユーザーに製品のニュースやアップデートについて通知することができます。

ユーザー設定

ユーザー識別キーはここで見つけることができます。LCFファイルとプランファイルは埋め込みファイルに格納できないため、これらのファイルを保存する場所を指定することができます。また、デフォルトの動作を変更して埋め込みフォルダを使用する代わりに、GSMファイルをこのフォルダに配置することもできます。

ヘルプ

ヘルプが必要な場合は、このボタンをクリックしてください。

注目メーカー

この独特な機能により、建材メーカーやインテリア製品メーカーは、ユーザの選択したソフトウェア内のツールバーにあるBranded Appアイコンを使用して製品を売り込む機会を得ることができます。特定のメーカーのボタンをクリックするだけで、ユーザーは同メーカーのProduct Site内にある全ての製品を閲覧することができます。このダイレクトマーケティングツールを使用すると、ユーザーはメーカーの製品を簡単に探し出し、自分の設計に直接使用することができ、設計段階の極めて早いタイミングで製品が組み込まれる可能性が高まります。また、より多くのダウンロードと見込み客を生み出すメーカーのProduct Siteへのアクセスを増加させます。Branded Appアイコンは、弊社のWebサービスを通じて毎月更新され、bimobject.comのクラウドソリューションに直接接続されます。詳細については、support@bimobject.comまでご連絡ください。

Watch VideoDownloadDownload for WindowsDownload for Mac